ホーム » 食育情報BOX » 食育活動団体 » ゴーゴーご組

アーカイブ

ゴーゴーご組

ゴーゴーご組

ゴーゴーご組

<ゴーゴーご組について>

このクラスには学年がありません。年齢制限など一切ないクラスです。
みんなが生徒になれるのです、もちろん食べるだけじゃなくて、お米の研究をしている人もいます。
お料理の研究をしている人もいます。
栄養のこと、食糧問題のこと、環境や未来のことまで考える人がいます。

「ゴーゴーご組」

この「ゴーゴーご組」は、農林水産省が進める「にっぽん食育推進事業」の一環として、
「ごはんを食べよう国民運動推進協議会(事務局:兵庫県総合農政課)」の監修のもとに
「食育先進地モデル事業実行委員会」が開設したもので、
「日本型食生活」の普及と啓発を目的としています。

保田先生の「ごはん塾」

ゴーゴーご組では、2007年より兵庫県内の保育所、小学校、食育に興味のある企業を対象に、
「保田先生のごはん塾」を開催し、かまどで炊飯したり、食育セミナーを聞いたりしてきました。
『みなさん今朝は何を食べて来られましたか?』と軽快な口調で始まる保田茂先生(兵庫県ひょうごの「農」担当参与、
兵庫農漁村社会研究所代表、神戸大学名誉教授)のセミナーは、たくさんの方々に受講していただき好評を得ました。

子どもから大人まで「おもしろかった」「楽しかった」「ためになった」の声にお応えして、
2011年もごはん食を中心とした日本型食生活や正しい食習慣の大切さをテーマに「ごはん塾」を開催します。

また、子どもたちには「かまどでごはんを炊く」貴重な体験を通してごはんの大切さを大人たちと共に実感していただきます。
きっとステキなおいしい笑顔に出会えますよ!

<お問い合せ>
おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会事務局(兵庫県農政環境部総合農政課県民運動支援係内)   
電話:078-362-3444