ホーム » 食育情報BOX » 食育活動団体 » 森のようちえん

アーカイブ

森のようちえん

森のようちえん

森のようちえん

森のようちえん

 

自然体験と子育て幼児教育を考える

北欧に多く存在する森のようちえん

日本においても幼児期における自然体験活動が心身の発達に良い影響を与えるという考えのもと

保育者や野外活動指導者による活動が

広く行われています

日本の森のようちえんについて

森のようちえんには、様々なスタイルがあります。
ドイツの森のようちえんは園舎を持たず、毎日森へ出かけていくスタイルです。
日本では自然環境の中での幼児教育や保育を、森のようちえんと呼びそのスタイルは様々です。
園舎を持つようちえんも、園舎を持たないようちえんもあります。
スタイルはいろいろありますが、共通しているのは自然の環境の中での幼児教育と保育です。
そして多くの森のようちえんは、意図的に大人の考えや考え方を強要せず、子どもが持っている感覚や感性を信じ、
そして引き出すようなかかわり方をしています。
2005年より全国交流フォーラムも開かれ、森のようちえんを実践している人々の間で、情報交換や交流が始まっています。
※森のようちえんは、従来の幼稚園や保育園と対立する新たな教育ではありません。

☆ 以上、森のようちえんHPより一部抜粋。

※ 編集部より
自然体験を中心として、子供たちが自らの体験によって心身を成長することを活動理念とする
素晴らしいようちえんです。
全国組織であり、地域での独自での取り組みも盛んです。

      <連絡先>

森のようちえん全国ネットワーク事務局
〒201-0004 東京都狛江市岩戸北4-17-11
NPO法人国際自然大学校内
Tel:03-3489-6320  Fax:03-3489-6921
HP    http://www.morinoyouchien.org/